日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

視覚障害者が望む音声ガイド(解説音声)の制作

国内一線級の音声ガイド制作者が制作します

当事者が楽しめる、理解できる音声ガイドを制作します

映画という時間芸術は制作者の意図に基づいて構成・表現されています。「音声ガイド」は、その根幹部分に割り込むことで役割を果たすもの。裏を返せ ば「音声ガイド」自体の制作方法や表現方法によっては、映画制作者の本来の意図から著しくかけ離れたものを提供してしまう危険性を孕んでいるのです。映像 作品に関わりをもつ場合は「著作者人格権」における「同一性保持権」を侵害することにならないかを、いかなる事例においても常に考慮する義務があります。 そして、そのような問題の発生を事前に回避するためには、映像制作者自らが制作者、 あるいは監修者として携わることがどうしても必要不可欠だと考えます。そのうえで当事者モニターを入れながら伝わる方法を模索することで高品質な音声ガイ ドを制作しています。

  • 上映用音声ガイド
  • DVD・Blu-ray用音声ガイド
  • 地上波・BS・CS用音声ガイド
  • 展示・イベント用
  • 各種業務用・教育用映像など

映像作品内容と当事者の理解を重視するための制作工程

音声内容の書き起こし → ガイド脚本第1稿 → 監督及び製作スタッフ校正 → 視覚障害者モニター → ディスカッション → 音声ガイド脚本完成 → スタジオにて音声収録 (上映用に手軽に使える、音声ガイドのみ出力できるMP3CDをはじめ、数多くのシステムに対応できます)

字幕と音声ガイドを一緒に制作するメリット

効率がよくなり費用を削減できます

「音声ガイド」を制作する際には台詞の書き起こしを最初に行います。これは完成ガイド脚本を作成するために必要な要素です。この書き起こしの内容は、そのまま字幕制作工程と兼用できます。もし最初に完成したバリアフリー字幕が存在すれば、この書き起こしの工程をほぼ省くことも可能になるのです。 また、作品内での用語や言い回しの統一を図ることができ、素材のやりとりや内容に関しての確認などに関しても別々に制作するよりも効率的になります。

制作実績

  • 春を背負って
  • 神様のカルテ2
  • 利休をたずねよ
  • ペコロスの母に会いに行く
  • そして父になる
  • 武士の献立
  • 図書館戦争
  • だいじょうぶ3組
  • 源氏物語 千年の謎
  • アントキノイノチ
  • 神様のカルテ
  • おにいちゃんのハナビ
  • 幸福の黄色いハンカチ
  • ディア・ドクター
  • パコと魔法の絵本
  • キサラギ

ほか、多数


01_small

  • プリキュア オールスターズ
  • 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
  • 最後の忠臣蔵
  • 僕と妻の1778の物語
  • 相棒-劇場版Ⅱ
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト
  • ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー
  • 桜田門外の変
  • 13人の刺客
  • THE LAST MESSAGE 海猿
  • 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリー
  • 天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー
  • 必死剣鳥刺し
  • 孤高のメス
  • 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者ゾロアーク
  • 名探偵コナン 天空の難破船
  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロワイヤル