日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

活動への参加について

映画製作にかかわるモニターを募集しています

音声ガイドモニター

音声ガイドモニターとは?

制作工程で音声ガイド原稿の検討会にご参加いただき、聞き取りにくかった部分や言葉の選び方など、映画製作者や音声ガイド制作者と意見交換を行います。丸一日かかることもありますので、最寄駅から会場までのご誘導と会場内のご案内はスタッフが行います。

字幕モニター

字幕モニターとは?

映像作品を制作途中のバリアフリー字幕つきで鑑賞いただき、内容が分かりにくかった部分や読みきれなかったところなどをチェックしていただきます。手話通訳や文字通訳を介して、映画製作者や字幕制作者とディスカッションしたり、筆記アンケートにご協力いただくこともあります。

モニター検討会とは?

 

生まれた時から視覚や聴覚のない世界に生きる方、人生の途中で視力や聴力を失った方、難聴で音の判別が困難な方、弱視で視野が狭い方…… 視覚障害・聴覚障害と言ってもひとくくりにはできず、ニーズも多様です。

一方で、映画・映像はひとつひとつがまったく違った芸術作品であり、すべての作品に共通するルールはありません。私たちは、作品の意図を読み取り、演出が伝わりやすい字幕・音声ガイドにするためには、モニター検討会が不可欠だと考えています。

モニターは、自分の見え方・聞こえ方を生かして当事者だけが担えるお仕事です。検討会では、さまざまな状況の方がお互いの意見を持ちより、作品や言葉について語り合います。自分にない視点を知ることもでき、映画好きの方にはとても楽しい会となっています!

※過去のイベント 「モニター体験ワークショップ ~字幕、音声ガイドで楽しむ映画を考える~」のレポートはこちら

モニター登録方法

 

モニター検討会の開催は不定期ですので、あらかじめ希望者としてご登録いただき、実施の際にお声がけするかたちとなります。参加時間に応じて謝礼をお支払いしますが、トライアル期間中は交通費支給のみでご参加いただきます。また、ボランティアモニターの募集がかかることもあります。ご了承ください。

字幕または音声ガイドどちらのモニターをご希望か明記のうえ、以下の方法でお申込みください。簡単なアンケートをお送りします。

① フォームから申し込む。※お問い合わせ内容に「字幕・音声ガイドモニター登録希望」を選択してください。

② メールで申し込む。件名を「モニター登録希望」として info@npo-masc.org までお送りください。

字幕・音声ガイドのサポーターを募集しています

バリアフリー上映会スタッフ

聴覚障害者用字幕&音声ガイドを使ったバリアフリー上映のお手伝いスタッフを募集しています。上映会当日、MASCの臨時スタッフとして活躍していただきます。受付係や機器の貸し出し、障害のあるお客様の誘導など。なお、上映サポートは不定期ですので、あらかじめ希望者としてご登録いただき、実施の際にお声がけするかたちとなります。

視覚障害者の誘導や聴覚障害者とのコミュニケーションなどに不安をお持ちの方は、事前にオリエンテーションも行います。

※過去の上映会はこちらの記事をご覧ください。

UDCastによるバリアフリー映画上映会

字幕制作ボランティア

DVDをコピーすることなく字幕を制作できる「おこ助」を使って、すでに市場に出ているDVDで字幕の付いていないものを制作・投稿いただいています。投稿いただいた字幕は「おと見字幕倉庫」で、ボランティア制作として配信いたします。

プロ・アマチュアを問いませんが、基本的におこ助講座を受講された方(出張講座含む)を条件にしております。

 

おと見映画部で活動する

字幕制作をとおして映画をみんなで楽しむサークル活動も行っています。(現在活動休止中)

賛助会員を募集しています

直接参加はできなくても活動を応援していただける方、お待ちしています!定期的にMASCの情報をお送りします。

※詳細はこちらの記事をご覧ください。賛助会員について

MASC事務局スタッフを募集しています(2017年7月)

※詳細はこちらの記事をご覧ください。MASCスタッフ募集!