日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

ご寄付・賛助会員について

寄付を通じて応援する

私たちの活動にご賛同いただける
個人様・企業様ならどなたでも

MASCの活動は、映像業界からの支援ではなく、主に皆さまからの寄付や国などからの助成金等で成り立っています。

これからもバリアフリー映画を多くの方に知って頂くこと、また、全ての映画に字幕と音声ガイドが付き、いつでもどこでも楽しめるよう環境作りをすることを目指して活動してまいります。

私たちの活動にご賛同いただき、
ぜひともご支援をよろしくお願いいたします。

ご寄付いただく方法

直接口座にご入金いただくか、以下の寄付サイトを利用ください。
直接ご入金いただいた場合は、恐れ入りますが不明金化防止のため別途ご連絡いただきますようお願いいたします。

個人賛助会員で参加する

あなたも映像バリアフリーの未来を推進する活動にご参加ください!

会員の皆様にはMASCの活動状況を定期的に報告いたします。

年会費 3,000円

こちらの口座へ年会費をお振り込み後、下記からお申し込みください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会員証送付先ご住所 (必須)

メッセージ

法人賛助会員として支援する

当法人は2008年に「感動をみんなのものに」をキャッチフレーズに設立されました。

目が見えない、見えにくい方、耳が聞こえない、聞こえにくい方、または外国人の方などが、同じスクリーンで一緒に作品を楽しむこと、広く映像のバリアフリー化を目的として活動しています。当法人の活動を充実させるための物心両面のご支援、ご援助をいただきますようお願い申し上げます。

年会費 1口5万円(1口以上)

 

クリックして賛助会員(法人)申込み専用ページへお進みください

映像作品のバリアフリー化スポンサーになる

映像作品の字幕・音声ガイドスポンサー

情報として有用な作品、芸術的価値のある旧作映画、アニメのバリアフリー化は予想以上に進んでいません。一つ一つの作品をすべての人がアクセスできるものにするためのお力添えをお願いしています。

公的施設の視聴覚バリアフリー化

現在多くの公的な博物館や美術館が映像展示などのバリアフリー化に迫られています。しかし資金などの問題で現実化できない状況なのです。情報保障の未来への道を一歩ずつでも私どもとともに歩んでいただける企業様を募集しております。