日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

【字幕メガネ貸出を詳しく説明!】UDCastで いつでも字幕付き鑑賞! イオンシネマ シアタス調布に行ってきました

日本映画だと観たくても観られない!?

これまで日本映画は、耳が聴こえない、聴こえづらい方にとって、いつでも楽しめるものではありませんでした。

映画の字幕といえば、外国映画をイメージする方も多いと思います。外国映画はオリジナルの音声では内容が理解できないため、字幕版で上映する回が必ずあります。しかし、日本映画は日本語の音声で上映されるため、字幕付き上映の必要性が長く理解されていませんでした。

ここ数年、日本映画でも公開時に字幕で楽しみたいという声が多く寄せられ、自主的に字幕付き上映を実施する作品が徐々に増えてきました。しかしそんな対応作品でも、県内でたった一箇所の映画館での実施であったり、公開期間のうちのほんの数回の限定回であるため、その日時に予定がある方は鑑賞を諦めていました。

いつでも字幕付きで楽しめる方法

もっと気ままに日本映画を観たい!いつどの回でも、字幕付きで楽しみたい!という声を受けて、いよいよ「UDCast」アプリでの字幕対応が本格的にスタートしました。

ご自身のスマートグラスMOVERIOに「MOVERIO Apps Market」から「UDCast」アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてご持参いただければ、全国の上映劇場・上映回で字幕付きでお楽しみいただけます!

さらに、下記の4つの映画館では事前予約をすれば、映画本編に合わせて自動で字幕が表示されるメガネ型端末(アプリ「UDCast」を起動したスマートグラス MOVERIO)を借りられます。つまり、お好きな日時の上映回で字幕付きで映画を観ることができるんです!

チネチッタ(神奈川県川崎市川崎区小川町 4-1)

新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)

大阪ステーションシティシネマ(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビル11F)

※ 各映画館の貸し出し方法と対応作品についてはこちらのページにまとめてあります。

イオンシネマ シアタス調布での貸し出しは2018年7月12日をもちまして終了いたしました。予約方法は各映画館によって異なります。この記事は貸し出しの流れの参考にご覧ください。

貸し出しってどんな感じ?本当にふつうの字幕付き上映のように楽しめるの?不安に思う方も多いと思い、鑑賞の流れをまとめてみました。

この記事を参考に、ぜひ体験ください!

イオンシネマ シアタス調布に行ってきました!

イオンシネマ シアタス調布の入り口 看板の下にエスカレーターがある

※ スマートグラスの貸し出しは2018年7月12日を以て一旦締め切らせていただきます。

~事前準備編~

① 観たい作品と行きたい日時を決めよう!

ほとんどの映画館が上映スケジュールを週単位で作成しています。直前になってしまう理由については、満席で観られないというような状況がないよう、直前の週末の来場者数などを考慮し作品の人気動向に応じた上映スケジュールを作成するためと説明している映画館もあります。

イオンシネマでは木曜日に、次の一週間の上映スケジュールが各劇場のホームページ上で更新されるとのこと。早速木曜日にチェックをして、観たい作品と上映回を決めました!

② 字幕メガネの予約をしよう!

行きたい日時が決まったら、まずは、字幕メガネの予約です。イオンシネマ シアタス調布の場合には、以下のページにご案内があります。

【貸出のお申し込み方法】

UDCast対応作品の字幕ガイド用メガネ(スマートグラス モベリオ)貸出しのお知らせ
http://cms01.aeoncinema.com/vcms01/html/chofu/l3/Vcms3_00014801.html

・スマートグラスのご予約は、HP上映スケジュール掲載後~ご鑑賞日前日の22:00までです。
・貸出し台数には限りがございます。ご希望者多数の際は貸出し出来ない可能性があります。
・対象年齢は小学生以上です。

上記ページの注意事項をよく読んだら、ご予約ページ(お問い合わせページ)に移動します。

イオンシネマのお問い合わせページ 名前、メールアドレスの例が入力してある

お問い合わせページで、必要事項を書き込みます。注意事項にあったように下記の項目に気を付けましょう。

・お問合せ劇場を「関東エリア」「イオンシネマ シアタス調布」にする

・お問合せ・ご質問内容 の部分に必要事項を記載する

お問い合わせ劇場に調布、お問合せ内容に鑑賞日などの情報が記入されている

鑑賞日、鑑賞時間、作品名、その他質問事項等

すべての記入が終わったら、確認ボタンを押します。

受付を完了いたしました。ご利用ありがとうございました、とある

この画面になったら送信完了です。

③ 予約メールを保存しよう!

上記のように予約した場合、基本的には当日(遅くとも翌日)中に返信メールがあります。

「いただきました内容で字幕用メガネの貸し出し予約をいたしましたので、当日は、こちらのメールをシネマ入口(入場口)にてご提示下さいませ。」

とありますので、必ず、画面を保存するか、プリントしておきましょう。

 

④ 座席チケットを購入しよう!

メガネ越しに映画を鑑賞するため、スクリーン全体が観られる後方中央の座席のご予約がおススメです!スクリーンの位置、姿勢のリラックス具合や個人の好みもありますので、ご自分で良い座席を探してみてくださいね!

イオンシネマの場合、上映の2日前から座席チケットの購入が可能です。ホームページから「e席リザーブ」というサービスでチケットの事前購入できます。障がい者割引も対応可能です。購入が完了すると、「e席リザーブ完了通知」というメールが届きます。当日映画館で、このメールにあるQRコードか予約番号でチケットを発券できます。

~当日編~

① 調布駅から映画館へ

調布駅中央改札口を出ると、映画館へのご案内表示があります。

駅構内の看板 イオンシネマシアタス調布の矢印がある

この看板は映画のフィルムですね!

他にも、壁面に有名な映画のキャラクターのシルエットがあったり、階段にはレッドカーペットが描かれているなど、映画気分を盛り上げてくれる駅です。さすが映画のまち調布!

映画のまち調布の看板 現在地と映画館の位置が地図で示されている

広場口を出ると、案内看板があります。イオンシネマの位置はピンクの場所、出口から歩いてすぐです。

② いよいよ劇場に到着!

イオンシネマ シアタス調布の入り口 看板の下にエスカレーターがある

トリエ京王調布C館に入ると、左正面に劇場入り口が。エスカレーターで2階に上がるとロビーです。

③ 座席チケットを発券しよう!

ロビーに上がるとすぐ、自動発券機が並んでいます。

「e席リザーブ」で購入した場合は、QRコードまたはメールに記載の番号を打ち込んで、自動発券機からチケットを発券できます。まだ買っていない場合も、まずは自動発券機で座席チケットを購入しましょう。

 

④ スタッフに予約メール画面を見せよう!

シネマ入口(スクリーンへの入場口)に行き、字幕用メガネの貸し出し予約返信メールを提示しましょう。スタッフが機材を用意してくれます。

 

⑤ 字幕メガネの貸出

イオンシネマ シアタス調布では、貸し出しの際、写真のようなチェックリストをご用意して対応されています。

字幕ガイド用メガネ貸し出しのチェックリストを指さし確認している

説明書を渡すだけではなく、この文字を読み上げ、指差し確認しながらチェックすることで、聴こえない方にも注意事項が伝わりやすいように工夫されていますね。

白いかごにスマートグラス(メガネ)とコントローラー、字幕ガイドの使い方の資料が入っている

説明後、メガネとコントローラーはこのようなかごに入った形で貸し出されます。精密機器ですので濡れないように、事前にお手洗いなどは済ませておきましょう!

⑤ 開場時間になったら入場できます!

シネマ入口には電光掲示板があり、映画の開場時間を文字でも知らせています。開場されたら、機器と座席チケットをもって入場しましょう。

 

⑥ いよいよ鑑賞

スマートグラス越しに映画館の上映前のスクリーンをみる手元

座席についたら、あとはメガネをかけるだけ。

作品名が入った待機画面の表示があれば準備完了です。

コントローラーなどは触る必要はありませんが、コードに付いているマイクを塞がないようご注意ください。

イオンシネマで「UDCast」対応作品を上映する際には、予告編で「バリアフリー上映実施中」という映像が流れます。

メガネ機器をつけた方、スマートフォンで音声ガイドを聴く方がいても、他のお客様が驚かないよう、周知されています。機器を使っていると、まわりに不審がられるのではないかと不安に思う方もいるかと思いますが、このような対応があれば安心して鑑賞できますね。

バリアフリー上映実施中のポスター 音声ガイドと字幕ガイド対応マークと機器をつけて視聴する人のイラストがある
バリアフリー上映実施中のポスター例

予告編の間は作品名が入った待機画面の表示がありますが、カメラ男の盗撮防止映像がはじまり、待機画面が消えたら、いよいよ本編が始まります!

あとは映画に合わせて自動的に字幕が配信されるので、そのままお楽しみください。

※見え方には個人差があります。視聴中に疲労感、不快感など異常を感じた際場合は、使用を中止して下さい。

 

⑦ しっかり返却しよう!

鑑賞が終わったらかごに戻し、必ず劇場スタッフに手渡しでご返却ください。

 

⑧ アンケートを書こう!

字幕を配信しているアプリ「UDCast」では、アンケートを実施しています。

http://udcast.net/1566/

映画の感想、字幕の要望、メガネを使ってみた感想…などなどありましたら、ぜひこちらへ!

今回は、スマートグラスでの鑑賞が4回目という石田さんと一緒に行ってきました。
石田さんはろう者で、補聴器をつけていますが音があるというだけで何の音かはわからないとのこと。

映画館から出た直後、「いつのまにか映画に没頭しちゃいました~!」と石田さん。
それでも、モニターとして使用感など意見を言わなきゃと、あえて色々角度をためしてみたといいます。
「字幕の見やすい定位置を探して、最終的にスクリーンの上部に合わせていました」
「新しい鼻あてになって、鼻と耳のフィット感は良いです。でも、だんだん重みを感じて顔を動かすと字幕がどこへ行ったか分からなくなるので、手でおさえていることも多いです」
鑑賞後はふたりとも鼻あての跡がくっきり!洗面所で鏡を見て笑ってしまいました。

今回、メガネを忘れる瞬間はありましたか?「映画に没頭していたので、忘れる瞬間の方が長かったです」
これにはホッとしました。

スマートグラスを調整する石田さん

「旬な時に観られる」

「映画館にいるだけで非日常の空間になるから、家より映画館で観たい」

石田さんが映画館で観る理由は、ごくごく当たり前のことです。

小さい頃は、字幕があるという理由で洋画しか観られなかった。でも今は、字幕の情報を見つけては日本映画ばかり観ているそうです。

「イオンシネマ シアタス調布は、キレイで駅から近くて、近くにカフェやレストランがあるところも、とてもいいなと思いました。

機器の貸し出しだけでなく、ドリンクの購入も問題なく対応してくれました」

イオンシネマ シアタス調布での貸し出しは2018年7月12日をもって一旦締め切らせていただきます。

ぜひお早めにご体験ください!