日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

ろう・難聴教育研究大会で「おこ助」を紹介しました!

ろう難聴教育研究大会4

先日、ろう難聴教育研究大会にて、事務局長の川野が「無料ソフト『おこ助』を使った動画字幕作成について」講演いたしました!

 

ろう難聴教育研究大会とは、手話を基盤とするろう・難聴教育について実践・研究を進める研究会です。
大会は今年で39回を迎え、例年100名~150名程度のろう学校教員が参加されているそうです。

ろう学校の先生方が実際に直面されている現状を報告しあったり、アメリカのろう教育事情に関するご報告があったりと、とても実践的なプログラムで、会場も大変盛り上がっていました。

ろう難聴教育研究大会2

そのようななか、学校教材として使いたい動画への簡単な字幕挿入が「おこ助」というソフトで簡単にできること、また、音声認識アプリ「UDトーク」との連携や進化する字幕配信サービスについてもご紹介してきました。

終了後は、教材への活用のほかにも、

「子供たちに自分の手話映像に字幕をつけさせてみることはできるか」

「行事の手話映像に聴者の保護者に向けた字幕を作成できないか」

「録音した講演の音声をリスピークで文字化できないか」

など、非常に実践的な意見が飛び交いました。

もちろん、これらのことはすべて無料版の「おこ助community」でも可能ですので、ぜひお試しください。

また、有料版の「おこ助Pro3」の紹介では、特にすべての漢字に一瞬でふりがなが入る「自動ルビふり機能」で会場から驚嘆の声が上がりました!

ろう難聴教育研究大会3

MASCの活動は映画が中心ですが、教育分野への情報保障も重要な課題だと考えています!

みなさま、ぜひ「おこ助」での字幕付けをトライしてみてください!