日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

字幕つきで日本映画を観る5つの方法

先日MASCに、このようなお問い合わせがありました。

「聴覚障害で音の判別が困難な妻と一緒に字幕つき映画を楽しみたい、どうやって探せばいいでしょうか?」

字幕つき映画を探すにはどうすればいいの?
観たい映画の字幕はどこにある?

まとめてみたら、ちょっと前までは探すほどなかったはずなのに、今では意外と選択肢がたくさんあることに気がつきました。自分のライフスタイルに合った様々なツールを知っておきたいですよね。

そこで、以下5つのジャンルで字幕つきで日本映画を観る方法を、ご紹介します!

字幕つきで日本映画を観る5つの方法

① テレビで観る!

デジタル放送が始まり字幕表示機能が標準装備されたことによって、あっという間に字幕つき放送が普及しました。
関係者や団体が長年声を上げてきた成果もあり、総務省は字幕放送100%に向けて指針を出し、年々字幕つき番組が増えてきています。対象番組を7~24時以外の放送時間に限定していることや、複数人数が同時に話すことを理由に国会中継は除外されているなど完全対応ではありませんが、ゴールデンタイムの地上波ドラマ、邦画にはほとんど字幕がついています。

参考: 総務省 平成27年度の字幕放送等の実績
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000152.html

【字幕つきで観る方法】

①新聞やテレビの番組表に、字幕マークがついている番組を探す。

NHKの番組表の一部。番組名の横に字幕の「字」マークや、解説放送の「解」マークが表示されている。

②リモコンの字幕ボタンをONにする。
右の画像のように蓋の中にボタンが隠れているリモコンもあります。

リモコンの字幕ボタンにマルが付いた画像
リモコンの字幕ボタン

なお、BSやCSでは局によって対応が分かれます。

全作品字幕放送対応しているCS局

・「日本映画専門チャンネル」https://www.nihon-eiga.com/about/jimaku/

・「時代劇専門チャンネル」https://www.jidaigeki.com/about/jimaku/

特撮ヒーローのシリーズもの、旧作の日本映画の字幕放送が充実しているCS局

・「東映チャンネル」http://www.toeich.jp/

洋画も日本映画も字幕つきで観られるBS局

・「WOWOW」http://www.wowow.co.jp/movie/

WOWOWでは、映画の字幕は3パターンの対応をしています。日本映画の字幕放送だけではなく、洋画でも字幕版(オリジナル言語×翻訳字幕)、二か国語版(吹替版×字幕放送)が選べます。

WOWOWの番組表の一部。洋画の字幕版と吹き替え版、日本映画の字幕の表記の違い例。

画像の「字」マークは、リモコンでオンオフできる字幕放送、「字幕版」の翻訳字幕は字幕ボタンをオンしなくても画面に表示されます。

翻訳字幕は聞こえることを前提につくられていますが、字幕放送の字幕は聞こえない状況でも楽しめるように色で話者を判別できたり、音の情報も入った字幕です。選択肢が多いと嬉しいですね!

【長所】

テレビのスイッチをオンするだけで簡単。DVDに字幕が収録されていない作品も放映されることがある!

【短所】

字幕がない番組もある。生放送などでは、字幕が遅れてしまうこともある。BS・CS放送などは別途申し込みが必要。

② DVD&Blu-rayで観る!

MASCでは、日本語字幕と視覚障害者用音声ガイド両方に対応しているDVD&Blu-rayデータベースを随時更新しています。http://npo-masc.org/db/

この他にも、音声ガイドは入っていないけど、日本語字幕が入っているDVD&Blu-rayは数多くあります。

【字幕つきで観る方法】

①パッケージの裏に字幕マークが入っているものまたは、通販のサイト等で収録内容に「日本語字幕」とあるものを探す。

②ディスクメニューの「字幕選択」で字幕をONにして再生する。

DVDパッケージの日本語字幕の表記
DVDパッケージの日本語字幕の表記
聴覚障害者対応日本語字幕という文字とマークが入っている
聴覚障害者対応日本語字幕の表記

※同じマークでも「日本語字幕」「日本語音声字幕」「聴覚障害者対応日本語字幕」など表記は多様ですが、日本映画でこのような表記があった場合は、ほとんどが聞こえない状況でも楽しめるように作られた字幕になっています。ただ、洋画の場合、同じマークで「日本語字幕」と表記していても翻訳が必要なセリフのみの字幕であり、日本語のセリフには字幕がなかったりするため、注意が必要です。(6/30追記)

このようなディスクは、DVDショップやレンタルビデオ店、図書館などでも幅広く手に入ります。 ただし、一部のお店では字幕マークのところが商品シールに隠れて見えなかったり、ごくまれにレンタル版のみ字幕に対応していなかったりするようなので、事前のチェックが必須です!

テレビドラマも最近では字幕つきで販売されることが多いですが、多くの場合、本編のみ対応で、特典映像にはついていません。

【長所】

DVDデッキがあれば、いつでも字幕つきで観られる!

【短所】

観たい作品に字幕が収録されていない場合もある。字幕がついているかどうか探すのが意外と大変。

③ 映画館で観る!

日本映画の日本語字幕つき上映を実施している映画は年間80本程度あり、MASCではメルマガやfacebook、以下の情報ページで随時その情報を更新しています。

http://npo-masc.org/barrierfree_info/

現在は、一部の映画館で指定された日時のみ、字幕がスクリーンに表示された状態で上映されています。

テレビと同様映画も、DCP(デジタル・シネマ・パッケージ)を使用したデジタルシネマの普及により、日本語字幕つき上映が手軽になりました。フィルム上映のころは、字幕を焼きつけたフィルムを上映する数だけ用意しなければならなかったのですが、デジタル上映の場合には専用字幕データを添付しておけば、任意の映画館、期間で上映が可能です。

もちろん、字幕データ制作のコストはかかりますし、各社の判断により上映回数や期間は異なりますが、データがある作品では字幕上映の要望を叶えやすくなっているでしょう。

【字幕つきで観る方法】

映画作品のホームページ、または映画館のホームページで告知されます。

作品のホームページの場合、「劇場情報」のページに映画館名と期間が表示されることがほとんどです。まれに、新着情報やニュースのページで紹介されることもあります。

映画館のホームページでは、定期的に「日本語字幕つき上映のお知らせ」というニュースを出している映画館もあれば、字幕情報専用ページを作っている映画館もあり、様々です。

大きな映画館やシネコンで上映されるメジャーな作品以外でも、字幕で楽しめる作品が徐々に増えてきています。

たとえば、昨年オープンしたユニバーサルシアター、CINEMA Chupki TABATAでは、洋画だけでなく、日本映画もすべての回で字幕つきで上映しています。

また、アプリUDCastを提供するPalabra株式会社では、自社で制作した字幕や音声ガイドの上映情報やUDCast対応情報のメールマガジンを配信しています。情報がほしい方、ぜひ登録してみてください! http://palabra-i.co.jp/2017/06/mailmagazine/

【長所】

最新作を映画館の臨場感で楽しめる!

【短所】

対応する作品、映画館や上映する日時・回も限定されているので、事前のリサーチが必要不可欠!

④ 動画配信で観る!

最近、電車内や屋外で、スマホやタブレットで映像作品を観ている人を良く見かけますよね。音のない状況で映像を楽しむため、字幕つきで観ている方も多いです。

動画配信はどのくらい字幕対応されているでしょうか?活用している難聴の方から、おすすめの配信を聞きました!

【字幕対応が充実している動画配信サービス】

1 「バンダイチャンネル」http://www.b-ch.com/ttl/caption_list.php

新番組から名作までアニメ動画がたっぷり楽しめる日本の配信サービス!トップページの「全作品一覧」から「日本語字幕付き」が選べます。その数なんと160タイトル以上!

 

2 「Netflix」https://www.netflix.com/jp/

言わずと知れた、全世界で利用されている世界最大級の映像配信サービス。アメリカ本国でアクセシビリティへの対応が当たり前になっているため、一部の作品では以下のように様々な言語の字幕が選べるようになっています。

netflixの字幕・音声設定画面を開くと、音声は日本語と日本語副音声、字幕はポルトガル語、日本語(CC)、簡体中国語、英語、韓国語、なしが選べる。

日本映画の場合には、[音声・字幕]アイコンをクリックして日本語字幕〔CC〕を選択します。

https://help.netflix.com/ja/node/372

 

※CCとは

クローズド・キャプションの略。オン・オフが選択できる字幕の形式。

netflix日本語字幕設定

ただ、残念ながらNetflixでは、日本語字幕のある作品を検索できないとのこと。そこで、こんなお役立ちブログを紹介いただきました。

◯日本語字幕で見れるNetflix日本アニメ一覧【おすすめ作品付き】

http://www.quest-mile.com/entry/17/3/17/netfrix-anime-nihongozimaku

◯日本語字幕で見れるNetflix邦画・ドラマ一覧【おすすめ作品付き】

http://www.quest-mile.com/entry/17/6/netflix-houga-nihongozimaku

このブログは「Netflixのアニメに日本語字幕があることに気づき、難聴者の友達に勧めたことがきっかけ」で書かれたそうです!許可をいただいてご紹介していますが、手動で更新している個人のブログで、100%正確でないことはご了承ください。ただ、2017年6月時点で邦画・ドラマが560作品以上、アニメ270作品以上あるとのこと!すべてのタイトルが載っているので、ぜひ観たい作品を探してみてください。無料期間もあるので、試してみてもいいかもしれませんね!

動画配信サービスは、Netflixのほかにも、HuluやU-NEXT、dTV、Amazonプライムビデオなどもありますね。活用されている方、字幕の役立ち情報がありましたら、ぜひお寄せください!

【長所】

場所を選ばず気軽に字幕つきで観られる!

【短所】

サービス加入が必要。

⑤ その他の方法で観る!

日本映画を字幕で観たい!という気持ちをサポートする方法がほかにもいくつかあります。

  • 聴覚障害者情報提供施設

各都道府県にあり、字幕(手話)付きビデオやDVDを制作したり、貸し出したりしています。

  • 地域のバリアフリー上映会

障害者差別解消法施行後、各地のバリアフリー上映会にて、日本映画でも字幕がつく機会が増えてきました。地域の上映会情報もチェックしてみてください!

  • おと見DVDプレイヤー

MASC設立当初から実施している配信サービス。字幕のないDVD約300タイトルにネット上で字幕を配信しています。http://npo-masc.org/jimaku_haishin/

いかがでしたか?

こうしてみると、近年のデジタル化や携帯端末の普及により、急速に字幕対応が広がってきたことがわかります。

MASC設立当時に字幕リクエストをいただいた作品も、CS局や動画配信で今では当たり前のように字幕つきで放送されています。子供のころ、字幕で観たかった作品を今楽しめるようになった人も多いのではないでしょうか。

MASCはいつでもどこでも、すべての映像作品が字幕化される環境を目指して活動しています。もちろん、まだまだそこには到達していませんが、まずは、今観たい作品を自分に合った方法で楽しめるといいですね。

こんな方法もあるよ~という情報もお待ちしています!

★MASCはみなさまからのご支援で活動を行っております! 
映像バリアフリーの未来を推進する活動にご支援ご協力お願いいたします。