日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

映画館に行きました!「自分のスマホでUDCast初体験」レポート

昨年「UDCast(ユーディーキャスト)」による音声ガイド対応が全国の映画館で始まったことで、音声ガイド付きで楽しめる作品が増えてきたのはご存じでしょうか?

UDCast」とは、無料で使えるスマートフォン用アプリです。鑑賞する作品の音声ガイドを事前にダウンロードしておき、映画館で立ち上げると、映画本編の音声に合わせてイヤホンから音声ガイドが流れます。映画館の設備ではなく、作品そのものが対応しますので、全国どこの映画館でも、どの上映回でも楽しむことができます。

まだまだ始まったばかりのこのサービス、映画好きのはるみさんから、ある日こんな質問が寄せられました。

harumisan

iPhoneユーザーなのにアプリを使えないんです!

遥はるみさん(ペンネーム)

先天性の弱視。10年ぐらい前に左目を失明。視野が狭いこともあり、早い動きや暗い場面では、何をやっているのかぜんぜんわからない。

「やっとiPhoneを持ったのですが、まだまだ操作できないこともあり、実際に映画館でどう使えばいいかわかりません。アプリを入れるまでは友だちに頼めるけど、詳しいアプリの操作までは聞けないし…自分の機械なのに使いこなせてないので、もし何かなっちゃったときに怖いから、はじめは誰かわかるひとと一緒に行って色々聞きたいんです!」

わからないことが多すぎて実は映画館でアプリを使ったことがないというはるみさん。それはもったいない、ということで今回一緒に映画館に行ってみました!

UDCastのアイコンはオレンジ?

すでにおなじみの青いアイコンのUDCastですが、なんと、はるみさんのiPhoneでは、オレンジ色のアイコンになっていました!画面も画像のように、オレンジの背景と黒い文字になっています。

これは、iPhoneの標準機能、白黒反転をつかっているため。アイコンなどの色も変わり、弱視の方に見やすくなっているんですね!

 

ダウンロードしたつもりだけど…

「音声ガイドのダウンロードまでは何とかやってみましたが、きちんとできているか心配です」というはるみさん。

そんな時はイヤホンをして「音声ガイドを聴く」ボタンを押してみましょう。テスト放送が流れれば、データのダウンロードは完了しています!

※Android版は機種によって非対応の場合があります。必ずご使用の前に、アプリの使い方ガイドに沿って動作確認を行いましょう。

gamen

上映前にチェックしましょう(iPhoneの場合)

① マイクがオンになっているか確認する

iOSの場合、アプリごとにマイクの設定があります。これがオフになっているとマイクを使えないので、映画の音声を認識できず音声ガイドが流れません。「設定」アプリのメニューから「UDCast」を選択。「マイク」の項目がオンになっているか、確認しましょう。

② イヤホンを用意する

使い慣れたものでかまいませんが、マイク付きのイヤホンや、Bluetoothのイヤホンは使えません。iPhone純正でも、ワイヤレスの「AirPods」は使えないのでご注意ください。

③ 機内モードにする

上映中、メールやアプリの通知がないように、機内モードにしておきましょう。

いよいよ本編スタート

スタート時間になったら、イヤホンをして「音声ガイドを聴く」ボタンを押します。予告編の間は、テスト放送が繰り返し流れています。

「どこから音声ガイドがスタートするの?」

現在、音声ガイドを冒頭からスムーズに始めるために、本編スタート前にスイッチになる映像が流れています。各映画館によって違いますが、「劇場内での映画の撮影録音は犯罪です」というナレーションではじまる盗撮防止の告知映像だったり、「この映画はバリアフリー上映に対応しています」というUDCastの広報映像だったりします。

この映像の音をスマホのマイクがとらえると、テスト放送が消えます。これが、音声ガイドがスタートする合図なのです。

「この流れは、家で練習できるんですか?」

「動作確認」のなかに、「youtube絵の中のぼくの村」というコンテンツがありますが、これはyoutubeで配信している映像で音声ガイド同期の練習ができます。(リンクはこちら)この映像にはスイッチになる映像はついていませんが、テスト放送が消えて、映画の音声ガイドが始まる感覚は体験できます。

また「劇場」というジャンルのとなりに「DVD/Blu-ray」というジャンルがあります。この対応DVDをレンタルなどして試してみてもいいですね。

tojiterusumaho

画像のように、マイク部分がふさがらなければ、カバーを付けて使用してもいいですね!

よくあるご質問

途中で間違って画面を触っちゃったらどうしよう。

「セリフが続いてガイドがない時、間違ってなんか押しちゃったかなと不安になってしまいます。今日は待っていたらまた始まってホッとしたけど、もし本当にガイドがなくなっちゃっても、怖いからそのままにしてしまうかも…」

もし、途中で間違って触ってしまっても、もう一度「音声ガイドを聴く」ボタンを押してテスト放送が流れれば、また今の場面にあった音声ガイドが自動的にはじまります。UDCastは、端末のマイクで音声を読み取って何秒かおきに今の時間を確認して音声ガイドを流しているので、途中入場してもその場面から音声ガイドを聴くことができるんです。

だから、もし上映途中でおかしいな、と思ったときは慌てずホームボタンを押して、アプリをもう一度起動し直してみてください。

上映中にスマホを使うと、他のお客さんに怪しく思われないかな?

「映画館って、携帯の電源をオフにって広告が流れますよね?ほかの人と一緒に行けばいいけど、ひとりだと使うのが怖いです」

映画館には対応マークやポスターなどがあり、一般の方にもこの仕組みを理解いただけるような広報がしてありますのでご安心ください

とはいえ、周りのお客様のご迷惑にならないよう、音漏れや光漏れなどはご注意くださいね。必ず機内モードにすること、上映中は画面を伏せて膝の上に置くこと、片耳のイヤホンを外す際には周りに聞こえないように配慮すること、音声ガイドが終了しても場内が明るくなるまでは他の操作をしないこと、などに気を付けていただければと思います。

poster

画像:対応ポスターの例 こちらの映画館では、チケットカウンターの前に置いてありました

UDCastってうちの近くの映画館でも対応しているのかな?

「うちの近くの映画館でも対応作品を上映しているんです。UDCastがひとりでも使えるようになったら便利だなぁと。」

UDCastの対応が始まる前に、MASCが協力した調査事業で、映画館用のマニュアルを作成し、全国の映画館の団体にも説明をしましたので、基本的には作品が対応していれば全国どの映画館でも使うことができます。心配だったら、お近くの映画館でぜひ問い合わせてみてください。

もちろん映画館はたくさんのスタッフがいますから、理解が浸透していない場合もあるかもしれませんが、まだまだはじまったばかりの取り組みなので、長い目で見ていただければと思います。

音声ガイドがなければつまらない…スマホを使うきっかけに!

「私は少し見えるので、画面の切り替わりは色とか光でわかったりしますし、ガイドがいらないシーンももちろんあるけど、今日観た映画は、冒頭にまったくセリフがなく映像で魅せるタイプのシーンだったから音声ガイドがあって本当に助かりました。また、クライマックスで展開が早くなっていったとき、人物がどこにいるのか、ガイドがなければついていけなかった。音声ガイドがないと、この映画はつまらなかったと思います。

私は、どうしてもこの映画が観たかったから、今回、自分のiPhoneでUDCastを使って観ることができて、本当によかった。地元の映画館に行ってチャレンジしたいと思います。

UDCastを使いたくてiPhoneにした視覚障害者も多いです。UDCastを使いたいということをきっかけに、新しいものがちょっとずつ使えるようになっていくのはうれしいことですね」

 

映画の世界にどっぷり浸りたい

はるみさんに、なぜ“映画館”で鑑賞したいのか、率直に聞いてみました。

「もちろん大画面、大音量も魅力だけど…なんていうのかな…大勢の中でひとりになれる感覚!映画館に行くと、その映画の世界に入り込みやすい。家で観てると、他の物音がしてきて、いつでも現実に戻れるから、映画館で観た映画も、テレビで観るとつまらなかったりします(笑)。あと、職場の人も映画好きなので、いま公開している映画の話ができるっていうのはコミュニケーションの上でも本当に大事だと思います。」

今回、鑑賞の流れやご質問をレポートにしたのは、このアプリを使ってみたくても、一歩を踏み出せない方が案外多いかもしれないと思ったためでした。はるみさんも「自分と同じような疑問を持つ人はたくさんいると思う、躊躇している人の背中を押すことができれば」と快く引き受けてくれました。

春からも話題の作品の音声ガイド対応が次々と決まっている「UDCast」は、音声ガイドつきで鑑賞してみたい方なら、どなたでもご利用いただけます。

ぜひ、観たい作品で音声ガイドデビューしてくださいね!

【アプリUDCast 音声ガイド対応作品一例 (2017年3月24日現在)】
現在上映中 『この世界の片隅に』
現在上映中 『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
現在上映中 『相棒‐劇場版Ⅳ‐』
現在上映中 『3月のライオン 前編』
3月25日公開 『PとJK』
4月15日公開 『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌』(4月下旬提供開始予定)
4月29日公開 『帝一の國』(5月13日提供開始予定)
5月 6日公開 『追憶』
などなど、最新情報は「UDCast」のホームページ(http://udcast.net/)で!