日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!

CSR活動としてご紹介いただきました!

5a4765f3b1b635964a68768ae4b15b84

フジテレビ開局55周年記念作品映画

『バンクーバーの朝日』バリアフリー上映

 

この音声ガイドの製作は、フジテレビのCSR活動として実現しました。
フジテレビの社会貢献トピックスのページでレポートをご紹介いただいています。

本作品は、映画「舟を編む」の石井裕也監督が、1914~41年、戦前のカナダで活躍し、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日」の実話を元にその栄光と奇跡の記録を映画化した作品です。

今回はフジテレビ開局55周年記念作品ということで、音声ガイドのナレーションにはフジテレビアナウンサーの斉藤舞子さん、英語のセリフ部分の吹替えは桜庭亮平さん、奥寺健さんが担当しました。

また、石井裕也監督には音声ガイドアドバイザリーとしてもご参加頂き、コメントも届きました!

「どうすれば人々の心に届く映画が作れるのか、ということをいつも考えているわけですが、今回音声ガイドの制作に立ち会ったことで新しい視点を発見できたように思います。『バンクーバーの朝日』は観客の想像力に委ねられる映画です。それは目が視えていても視えていなくても同じです。たくさんの方々にこの映画を楽しんで頂きたいと思っています。(石井裕也)」

音声ガイド制作の工程などもわかりやすい記事になっておりますので、
みなさん是非ご覧ください!